アルバイト辞めたいと思いつつも中々、切り出せない人も多いのではないでしょうか。そんな方に、アルバイトの辞め方についてお話したいと思います。

結構、アルバイトをやめたくて悩んでいる学生さんの話を聞きます。はじめての社会経験で何も分からない方も多いのではと思います。かと言って、アルバイトを辞めたいんだけどと、身近に相談する人もいなかったり。

アルバイトを辞めたいと思っていても中々言い出せないってことはないですか? 長い間アルバイトで働いていたり、重要なポジションにいるとなお更言えないものですね。雇用主も新しいアルバイトを採用するには、かなり手間や費用がかかるため、できれば慣れた人にずっといてほしいものですしね。では、どうやって社長や店長、上司に伝えたらいのでしょうか?

これって、けっこう言い出せなかったり、うまく言えないことってありますよね。ついついズルズルと行ってしまって、アルバイトを辞めれずに、日々悶々としたりするものです。そんなこんなで、アルバイトで悩んでいる人はいないですか。

それでは、上手なアルバイトのやめ方を伝授したいと思います。

くれぐれも、いきなり何も言わずバイトに行かなくなるのはだめですよ! そんな事をすると、自己嫌悪に落ちいちゃいますからね。でも、それってあなたが一番分かっているはずですよね^^;

やっぱり、アルバイトを辞めるにも上手く気持ちよく辞めたいものです。社長や店長、上司も人間ですから、切り出し方や話し方、そしてタイミングが大切ですね。

アルバイト先にアルバイトを辞めるということを話すと、引き止められることもよくあります。アルバイト先が忙しい時期とかはタイミングが悪いものです。出来れば、忙しく無い時期のタイミングを見たいものです。しかし、ヒマな時期が一向にないアルバイトもあります。

もうあなたの中で、辞めると決めた場合や、次のアルバイトが決まっている場合は、いかに引きとめを振り切って辞めるかは重要ですよね。

やっぱり、辞める理由をきちんと用意しておくことは大切です。
待遇や環境の不満をストレートに言ってしまうのは避けたいところです。アルバイト先に不満を言って辞めるのは、あまり賢明とは言えません。

出来る限り、不満では無い理由を用意しておいて下さい。学生さんなら「勉強をがんばりたいので」や「単位取得が危ないので」とか「資格取得の勉強に専念したいので」みたいな、無難な理由をはじめに、準備しておくといいのです。

自分としても、大義名分をもって切り出すと話しやすいものですし、引きとめにも負けずに振り切れるのではないでしょうか。

あくまで、アルバイトの不満を言わずに気持ちよく辞めるように心がけるのがポイントです^^



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール