独立起業を職業の選択肢に考えてみるのはいかがでしょうか?

一生のうちに本気で会社を設立しようと考える人はほんのわずかかもしれません。でも誰しも一度は『社長!』って呼ばれてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。子供の頃の文集に『将来の夢は社長』って書いたことがある人も多いでしょう。

起業を夢見る人は大勢いますが、実際に起業を実行する人はなかなかいません。ほとんどの人が入社してから何十年とまじめにコツコツと働き、その中で上手に出世街道に乗った人が、運が良ければ部長、取締役、専務、常務、そしてついには経営者になることができます。でもここまでの出世街道を歩む人は、当然多くはないのです。

ほとんどのサラリーマンが出世街道を歩むこともなく、そして役職に付くわけでもなく、割に合わない賃金を受け取りながら定年を迎えます。定年を迎えられる人はいいほうかもしれません。リストラの一貫で、解雇されてしまう人もまだまだ多いようなのです。

起業を夢で終わらせることはないのです。一生会社でこき使われて人生を終わるなんて、みじめだと思いませんか?起業方法さえ知れば、誰でも起業が出来ます。会社を設立することは決して難しくないのですし、費用もかかりません。たった一度の人生なのですから、起業に挑戦する選択肢も考えてみる価値は充分にあります。

会社を設立して経営者になることは、『新会社法』などの成立によって以前よりもハードルは低くなっています。この環境を利用し、これからは雇われる立場から雇う立場に変わるのも悪い選択ではないと思います。また、一人で起業して、アウトソーシングを活用して会社を運営するのもリスクが少なく、おススメの起業・独立方法なのです。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

仕事の悩みの一番が給料のことだと思っていますサラリーマンには、
自分で事業を立ち上げてみることをオススメします。


会社を辞めて、
自分で事業を立ち上げるのです。


うすれば会社からの安定した時間給はもらえなくはなりますが、
事業が成功したら、
収入の全ては自分のものとなります。


事業を興すことができれば、
働いていますのは自分だけです。


口だけで全く働かない上司もいませんし、
足を引っ張るだけの部下や後輩もいません。


事業が上手くいけば、
働けば働いただけの収入を得ることが出来ます。
これで今までの給料などの仕事の悩みは解決するはずです。


サラリーマンは気楽な稼業というのはある部分真実ですと思います。
いくら働こうが働くまいが、
きちんと毎月銀行口座にお給料が振り込まれます。


また年に2回はボーナスとして臨時収入が入ります。
基本的に仕事が出来ない人でも、
このように収入を得ることができるのです。
自営業ではこうはいきません。


仕事の悩みに関して不平不満を言う前に、
まずは自分がだれだけ恵まれていますかを考えてみるのもいいかもしれません。


事業を興す勇気がなくて、
サラリーマンの安定収入を求めるのであれば、
精一杯会社のために働くしかないです。


それがその人の仕事のスタイルであり、
選択した道なのですから。







RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール