仕事辞めたいなと思ったのは、社長や上司の姿に将来自分を重ねてからかもしれない。自分の未来はああいう姿なのかと思うと、生きる気がなくなります。毎日毎日このような日々をおくるのだろうか。何の為に、生きているのか。 毎日仕事をしていて、仕事中は忙しさのあまり考える力もありませんが、帰り道でふと思います。J-BOYを口ずさみながら、虚しくネクタイを緩めたことも数しれません。 一番の友人であり、同僚がこの春、 がんで永眠した。人生観がこのときから変わった気がする。

今の仕事では自分の目標すら見つかりそうにない。一生この仕事?自分は一生、今の仕事を続けていくのか。 最初は、夢いっぱいで始めた仕事で、それなりに楽しかったのは事実だが、 一生というか退職するまでのことですが、人生のほとんどの時間をこの仕事に費やすということになります。

成果主義の日々。魂をすり減らして生きてる日々。自分の可能性にもっとかけてみたい。もっと、わくわくして生きたい。そして、年収もアップさせたい。もう人に使われたくない。 自分の人生だから、自分でコントロールしたい。夢はかなうと信じる。今、会社辞をめようと思い始めている。しかし、今やっているプロジェクトだけは、きっちりと結果を出して、会社生活を終わらせます。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

仕事についての苦しみを長い間抱えたままでいたり、ストレスにさらされ続けていたりすると、うつ病をはじめ、色々な精神的障害の症状が出てくるようになります。仕事の悩みがあるからといって簡単に投げ出すことはできません。

まずは本人の気力だけでは治らないということを理解し、きちんとした治療をするように促すことが必要となります。普段と明らかに違うようだったら、いきなり叱るのではなく、一度相談に乗るなどの対応をすることが大切です。そういう人に対して励ましたり、叱ったりすることは本人に重い負担を背負わせることになりますので注意しましょう。精神的なダメージが表面化するということは、それだけ仕事への悩みが身体の中に蓄積されてしまったということになります。

仕事は人間が生きていく中で不可欠な収入を得る大切なものですが、うつ病の状態では、自分できちんとした考えをまとめることが難しくなります。自営業者の方は借金をして事業を運営されている方もいますので、売上が上がってこないと生活費どころか、借金も返せない状態になってしまいます。仕事の悩みの一番が給料のことだと思っているサラリーマンには、自分で事業を立ち上げてみることも方向性の一つとしてオススメします。生きている限り、一生続けていかなくてはなりません。しかし仕事をしなければ収入を得ることはできません。

もし「死にたい」という言葉が出るようなら、決して軽く受け止めるようなことはせずに治療することを勧めてください。本人があせってしまうことで、症状が余計に悪化したり、その結果自殺をしてしまったりすることもあります。しかし自営業者が抱えている収入の悩みは、すぐに死活問題となることがあります。

これで今までの給料などの仕事の悩みは解決するはずです。会社で働いていて仕事の悩みを抱えているということは、仕事に対して熱心だということにもなります。ストレスの多い環境や急激な生活環境の変化などに対して上手く対応することが出来ず『うつ病』になるといわれています。うつ病から自殺に発展する例は多いです。およそ17分に1人の人が自殺でなくなっているという計算になるそうです。

子供たちの社会でも同じことが起こっているのかもしれません。友達とけんかしてしまったとか、塾に行きたくないとか、どうしても逆上がりができないとか、もっと深刻なものになると、いじめにあっていて学校に行きたくないなどの悩みを誰しもが持っていたと思います。


うつ状態で、もうこれ以上会社に通うのは無理だと思っているあなたを
助けてくれるマニュアルがあります。

傷病手当金の申請方法については、通常、役所の窓口でも
教えてもらえないようなことが書かれていて、私も驚きました。

宜しかったらご参考までに。


傷病手当金受給マニュアル
〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール