職探しをしていると思うように仕事が見つからない。そんな状況は誰もが体験する事です。悲観的に考えたら負けです。トコトン楽観的に行って下さい。そんな考え方が運を呼び込むのです。


職探しは運も多少なりともあると思います。自分が良いと思った仕事が見つかって、面接の予約をしようとハローワークの窓口にいくとします。そこで窓口の人が一言、「この求人さきほど決まっちゃいました・・・」こういうことって結構ありますよ。私も以前、ホームページ作成会社に応募しようとメールをしたら、昨日決まったと言われたことがあります。


職探しをしていると思うように仕事が見つからないことが誰しもあります。そういう時はどうすればいいと思いますか?見つかりそうもなくても職探しを続けるか、それとも職探しを中断して遊びにでもいくか、どっちがいいと思いますか?これは難しい質問かもしれませんが、私なら遊びにいきますね。


職探しを休止していて、もしそのときに良い求人があったとしても、それは運がなかったと思ってあきらめればいいんです。失業保険も最低90日間はもらえるわけですから、90日間をフルに使って職探しをしていけばいいと思います。心の余裕が結果的に良い方向に導いてくれると思いますよ。


職探しをしていても、希望の仕事が見つからない場合は、まずは職探しを休止して遊びにいったほうが良いと思います。やっぱり人間には休息は必要ですし、求人の数だって毎日行ってもそれほど変わらないと思います。それだったら1週間ぐらい間を空けてみるのもいいと思いますよ。


全ての今の現状は、あなたに必要な事。あなたは、きっと人の痛みも分かる人でしょう。ゆっくり、傷ついた翼を今は、休めてください。全ては、うまく行っていると考えて下さいね。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

適職検査で自分に合っている仕事が見つかるか、不安に思う人もいると思います。職業を決める方法は、その人によって様々で、特に迷うことなく決められる人も多くいます。迷っている場合や、決めるのに自信がない場合は、適職検査を受けてみて、その結果を参考にするのもひとつの方法です。


適職検査の中には、性格検査というものがあります。性格検査では職業によって、人の相手をする仕事、一人でこつこつと取り組む仕事、いつも活動的に動き回る仕事といったように、性格によってなじみやすい、なじみにくいということがあるので、性格特徴をみることを重視しています。

性格検査は、もとになった性格理論によって多くの種類があります。相談で使われるものは、主に自己回答式で、質問に「はい」や「いいえ」で答えると、その人の性格特徴がプロフィールの形で表されます。性格は自分自身で分かっているようで、分かっていない部分があります。それを洗い出します。


また適職検査を受けることで、自分の特徴がいろいろな面から客観的に整理でき、職業との関係について多くの情報を提供することができます。しかしそれによって選ぶ職業がただ1つに決まるものではありません。決めるのはあなたです。適職検査を一度お試し下さい。今まで見えなかった、自分に出会えるはずです。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

職探しも時には、息抜きが必要ですね。しばし忘れて、別の事に没頭してみて下さい。ハローワークでの事ですが、検索機で職探しをしている人を見ていると、本当にみんな余裕がないです。必死になってあれこれ検索して職探しをしています。中には、ため息をついている人見かけます。呆然と画面を眺めている人もいます。


職探しをしている人は、もっと気楽に考えたほうがいいです。給料で譲れなくても、仕事内容ではまだまだ出来る仕事があると思います。


職探しは人生を左右することなので、真剣やらなければならないのですが。再就職の人は、やっぱりどう考えても新卒の人よりは条件は厳しくなります。特に中高年の人の再就職が難しいのは、景気が上向いてきた今でも変わりありません。これはしょうがないです。しかし、中にはスキルを身につけてる人もいらっしゃるかもしれませんね。


職探しをしていると、この資格を取っておけば良かったなと後悔することもあります。フォークリフトの免許なんて、倉庫作業の仕事などではかなりの需要があります。時給で1000円を下ることはありませんから、かなり重宝がられていると思います。下手に資格を取るよりも、このような実用的な資格を取ったほうがいいかもしれませんね。


フォークリフトの免許なんて5万円前後もあれば取れますし、意外と簡単みたいですので、次の転職先は運送会社と言う手もあったりします。色々発想を変えることも大切なのです。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

職探しで悩んでいる人は多いですね。職探しを切羽詰った状態でやっても、逆に良い結果は得られない事も多いです。なぜなら焦って、しっかりした判断ができなくなりますからね。まずは失業中ということをあまり意識せずに職探しをおこなうことが大切です。


職探しをしている間は、失業手当をもらったり、貯金を切り崩しながら生活をしている人も多いのではないでしょうか。職探しをしている人は、以前はなんらかの会社に勤めていた方がほとんどだと思います。ま、なかには高校や大学を卒業してからずっとニートだっと人もいるかもしれませんが、転職を決断したか、リストラされたかの理由で職探しを頑張っている人が多いと思います。


職探しをしていると、どうしても普通の精神状態ではいられなくなります。やっぱり職が見つかるまでは落ち着きません。失業手当だって自己都合での退職だと、もらえるのは手続きをしてから4ヶ月後になりますし、会社都合での退職の場合もずっともらえるわけではないですからね。いつまでも貯金に頼って生活するわけにはいきません。


職探しをしていても、それ以外の時間は基本的にやらなければいけないことはありません。それだったらおもいっきり何もしない時間を楽しんだらどうでしょう。働くだけが人生じゃありません。息抜きも必要ですからね。


そして、気が済むまで遊んで、もう一度自分の人生を見直してみる時間も大切な事と思います。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

職探しをしていると、休日が週休1日というところが多いです。労働基準法では毎週少なくとも1日の休日を与えなくてはならないとしています。または4週間に4日でもいいようです。でもいくら労働基準法で決められているとはいえ、毎月4日間の休日だけでは耐えられないと思います。


職探しをしていると、この週休1日という職場がおそろしく多いです。ありえないですよね今の日本で。しかし、実際問題として完全週休2日制のところは少ないです。これはハローワークの求人に限ったことですが、そのような働き方をしていても、長続きはしないとっですよね。仕事ばかりの人生なんて虚しくなりませんか?


職探しをしているとさまざまな仕事があるのですが、給料以外にも条件が悪いところがあります。それは休日です。これは、はっきり言って重要ポイントですよね。休みなく働いていては、何のために生きているか分かりませんから。正直言って、職探しをしているときは休みなんていらないから、給料を上げてくれと思うかもしれませんが、実際働き始めると気になるのは休日の事ばかりです。


職探しをする場合、給料も大事ですが、休日もきちんと確認することは大切ですね。。求人票にも年間休日が掲載されていないところは多いです。完全週休2日制をうたっていない会社に関しては、きちんと休日日数を確認したほうがいいでしょう休日よりも給料だという人は別ですが、あまり仕事漬けになっていると家族がいなくなってしまいますよ。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール