職探しで悩んでいる人は多いですね。職探しを切羽詰った状態でやっても、逆に良い結果は得られない事も多いです。なぜなら焦って、しっかりした判断ができなくなりますからね。まずは失業中ということをあまり意識せずに職探しをおこなうことが大切です。


職探しをしている間は、失業手当をもらったり、貯金を切り崩しながら生活をしている人も多いのではないでしょうか。職探しをしている人は、以前はなんらかの会社に勤めていた方がほとんどだと思います。ま、なかには高校や大学を卒業してからずっとニートだっと人もいるかもしれませんが、転職を決断したか、リストラされたかの理由で職探しを頑張っている人が多いと思います。


職探しをしていると、どうしても普通の精神状態ではいられなくなります。やっぱり職が見つかるまでは落ち着きません。失業手当だって自己都合での退職だと、もらえるのは手続きをしてから4ヶ月後になりますし、会社都合での退職の場合もずっともらえるわけではないですからね。いつまでも貯金に頼って生活するわけにはいきません。


職探しをしていても、それ以外の時間は基本的にやらなければいけないことはありません。それだったらおもいっきり何もしない時間を楽しんだらどうでしょう。働くだけが人生じゃありません。息抜きも必要ですからね。


そして、気が済むまで遊んで、もう一度自分の人生を見直してみる時間も大切な事と思います。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

失業した後にハローワークに行くとよく分かると思いますが、転職の悩みを抱えている人はいっぱいいます。自分と同世代の人はもちろんのこと、若い人も、更には自分よりも年齢が上と思えるような人もいます。みんな転職先探しに必死になっています。


ハローワークでは自動検索機で仕事を閲覧できるようになってしますが、意外と仕事の数は多いです。年齢不問の仕事も意外に多いですので、贅沢を言わなければ、すぐにでも仕事は見つかるはずです。失業後の転職先探しは、やはり以前の給料を追ってしまうと思いますが、家族みんなで家計を支えていければ、そこまで給料にこだわる必要はないと思います。


転職の悩みを抱えているのはあなただけではありません。大勢の人が、さまざまな理由で転職先探しをしています。確かに明るい表情の人はいません。どちらかというと疲れた表情の人も多いです。しかし転職先探しをしている人がいるということは、自分だけではないという安心感にもつながります。


転職の悩みはつきませんが、失業を機会に家族の絆が深まったという話はよく聞きます。子供たちが協力をしてくれるようになったり、奥さんがパートに出るようになったりと、家族で一致団結して父親の窮地を乗り切ろうと頑張ってくれます。ここはもう一度父親の復権のときです。転職先を早く決めて、家族を安心させてあげましょう。


ハローワーク・職安情報 - livedoor Blog 共通テーマ



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール