転職を決断してからは、仕事中であっても、空いている時間を利用して情報収集です。今は求人サイトという便利な転職ツールがあります。この転職サイトに登録をして、自分が興味がある業種、自分のスキルを生かせる業種を中心に転職先の候補を探します。


転職の悩みは多岐に渡ります。そもそも転職を考えるときは、現在の職場に何らかの不満があるためです。今の職場に不満を感じないのであれば、そこまで転職を考えることはないはずです。転職をするにはパワーを使います。多くの転職者たちは現状の不満を力に変えて転職という行動を起こします。

転職の悩みは、転職を決断したときから始まります。例えば、転職の理由が給料だとします。自分の働き度合いに見合った給料をもらえていないことに日頃からストレスを貯めていたとします。自分のスキルにも自信があったので、転職を機会に自分のスキルを評価してもらおうと思っています。


転職の悩みはまずここで発生します。自分がどういった業種が合うのか分からないのです。技術職などのスキルがはっきりした人であれば別ですが、営業や事務職などをしてきた人は、ここで躓いてしまいます。営業はやりたいけど、そもそも自分の営業が他の会社で使えるのかどうかとか、自分の経理のスキルで他の会社でもやっていけるのかなどの悩みが出てきます。

働くことを考える - livedoor Blog 共通テーマ



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール