お金を儲けたいと思っている方々の多くは、お金に困っている方々達だと考えます。将来の生活が見えてこない、そんなフレーズの言葉をよく耳にするようになりました。昨今の年金問題などで、老後の生活のために蓄えておいた年金がもらえないかもしれません。もう国に頼る時代は終わったのかもしれません。

お金を儲けたいと考えているのであれば、誰かに依存していこうという考え方は改めるべきです。国ですらあのような醜態をさらしているのではないでしょうから、会社などはさらに信用できなくなるでしょう。景気が回復傾向とはいえ給料は一向に上がる気配がありません。もしかしたら全て役員報酬に持っていかれているかもしれません。

景気が回復してきたとはいえ、企業のリストラはまだおこなわれているようです。団塊世代の大量退職というなかでも、リストラは同時におこなわれています。これは業務のアウトソーシング化が生みだした弊害といえます。誰でも出来る仕事は外注したほうが安いコストで済みます。正社員は必要ない時代になりました。

お金を儲けたいと考える前に、サラリーマンの方はよく考えたほうがいいかもしれません。あなたは会社に必要とされている人材ですか?ただなんとなく働いていませんか?無能な社員が長々と働いていけるほど会社も甘いところではなくなりつつあるのです。そろそろ自分で生きていく術を身に付けるべきです。


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール