外国への転職や就職、つまり海外で働くためには就労許可が必要です。労働ビザであったり永住ビザであったり、これらのビザを正式に取得した上で、その国で仕事に従事することができます。しかしこれらの手続きを踏まずに、海外で働く日本人も少なからずいるようです。

就労許可を得ずして雇用されることや、さまざまな手段で収入を得ることは禁止されています。いわゆる不法就労です。不法就労は立派な犯罪ですし、違反すると非常に重い罰を受けることもあります。しかし日本人はこの不法就労に関しての認識が非常に甘いようです。

外国で不法就労が発覚しますと、罰金はもちろんのこと、一定期間拘束されて、最後には国外退去となります。そして不法就労者としてブラックリストに載り、一定期間その国への入国ができなくなるばかりか、他の国への入国にも影響を及ぼすことがあります。

外国への転職や就職を正規の手順でおこなわない不法就労は、ほとんどが密告により発覚することが知られています。海外だから、自分のことは誰も知らないからといって、不法就労に手を染めていると、周囲の人間、または他の日本人から密告を受けて逮捕ということもあります。不法就労は犯罪だという認識をきちんと持つようにしましょう。

日本と言う枠に捉われず、あなたの可能性を海外に見つける人も多くなってきています。あなたの可能性は無限大です。成功の秘訣は、ただひとつ。自己の理想とする成功のイメージを明確にし、やるか、やらないかだけです。


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール