起業方法はあくまで株式会社を前提に説明をしています。なぜならば前回も申し上げたとおり、有限会社が廃止となったからなのです。でも有限会社は資本金が300万円あれば設立できましたが、株式会社は資本金が1千万円ないと設立することは出来ませんでした。有限会社が廃止になっては、会社を立ち上げることができなくなります。

そこで『新会社法』では株式会社を設立する時には1千万円なんていう大金を用意しなくても良いということになりました。なんと1円で株式会社を設立することが出来るようになったのです。これは2002年から特別な手続きをすれば『1円会社』を設立することが出来るようになったのが、『新会社法』では特別な手続きも要らなくなったのです。

起業方法として1円会社を選択する人も増えてきています。特に今まで資本金が用意できなかった個人事業主などは、『新会社法』成立を機会に法人化する人も増えてきているようなのです。やはり個人事業主と法人では税金面での待遇が異なりますので、ある程度の利益を出している個人事業主は、法人化することをオススメします。

会社を設立して経営者になることは、『新会社法』などの成立によって以前よりもハードルは低くなっています。この環境を利用し、これからは雇われる立場から雇う立場に変わるのも悪い選択ではないと思います。また、一人で起業して、アウトソーシングを活用して会社を運営するのもリスクが少なく、おススメの起業・独立方法です。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

海外への転職や就職をしたいけど、労働ビザを取得できそうもないという人は、ワーキングホリデービザを積極的に考えてみてはどうでしょうか。ワーキングホリデービザは、現在8ヵ国が対象となっています。それぞれオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・韓国・フランス・ドイツ・イギリス・アイルランドとなっています。

ワーキングホリデー制度は、最長1年間に渡って、休暇を楽しみながら異文化に触れ、滞在資金を得るために働くことを認めるという特別な制度となります。ワーキングホリデー制度は両国の青少年をお互いに長期にわたり受け入れることで、国際的視野をもった人間を育むとともに、両国間の相互理解や友好の促進を果たすことを目的としています。

ワーキングホリデーを利用するためには、どのような条件が必要なのでしょうか?ここではオーストラリアを例にお話したいと考えます。オーストラリアとワーキングホリデー制度を利用出来るようになったのは1980年からと、他の国の中では一番最初に利用出来るようになりました。

まずは年齢制限があります。18才から30才までの子供のいない方で、オーストラリアでの主目的が休暇を過ごす目的であること、という条件があります。それから大事なのは十分な資金を有することという項目です。オーストラリアでは残高証明書の提示は不要とのことですが、他の国では必要なところがあるようです。

日本と言う枠に捉われず、あなたの可能性を海外に見つける人も多くなってきています。あなたの可能性は無限大です。成功の秘訣は、ただひとつ。自己の理想とする成功のイメージを明確にし、やるか、やらないかだけです。



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

仕事に悩み行き詰ってしまうことがあります。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

仕事を辞めたい、もう会社に行きたくない、転職したい、もう嫌だ!
と思ったときに、何をすべきか?

その答えはいたって簡単なのです。それは、今までのやり方、もしくは自分自身を変えればいいのです。

実際は、こう言うのは簡単なのですが、実行するのはすごく大変な事でもあります。

まず、自分が信じて生きて来た、その生き方を否定しなければならないわけです。これは、とても辛いことです。アデンティティの危機といえるかもしれませんね。

自分の生き方、やり方を変えなければならないときには、とことん苦しむことも大切なのです。そんな人の方が、人間として信頼できるのではないでしょうか。

そして、そんな人の方が変わるときには、本当にしっかりと変われるものなのです。あなたが悩んでいということは、人間として誠実にいきていることの証明なのです。

しっかりと自分の信条を持ち、一貫して生きていこうとしている。とっても前向きな行動だといえるのではないでしょうか。

だから、今仕事に悩み苦しみ、仕事辞めたい、会社辞めたい、もうこんな生活嫌だと思っているあなた。

自信を持っていいのです。

自己を否定する必要なんかないんです。これまでの自分を認めてあげてください。少しずつ変わっていけばいいのです。

少しずつ変わっていく過程で、苦しむこともあるでしょう。悩むこともあるでしょう。しかし、それは産みの苦しみなのだと思っていいのです。

悩み苦しんだ先には、きっと新しい輝くあなたがいるはずです。間違いないです。

【送料無料】仕事の悩み解決しよう!

【送料無料】仕事の悩み解決しよう!
価格:1,575円(税込、送料別)



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
債務整理
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
プロフィール